最後の最後に

以前、minneに出品しようとパッチワークのバッグを作っていた時でした。自分用のバッグと同じタイプの小さいサイズ、四角のパッチワークです。キルティングも終わり、バッグの形に繋いで内布を縫い付けながら「ああ、もうすぐ出来上がりだな」と思った矢先。何故だか次のひと針が刺さりません。何度か刺そうとチャレンジした後、よーく針先を見てみると。がびーん!折れてました〜。

最早折れた針先がどこに行ったのか分かりません。バッグの内布の内側に入っているのか、それともどこか外に落ちているのか? どんなに探しても見つかりません。針の先ですからね、そりゃ無理です。

とりあえず、別の針で残りの部分を縫って仕上げ、バッグは自分用として使うことになりました。針先がどこかに潜んでるかもしれないバッグは売れませんしね〜。

  • なんてこったい!な出来事でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です