青海波

ふと、「青海波の模様のキルティングって可愛いかも」という思いつきがやってきて、「で、表は半円の切りっぱなしをブランケットステッチで」と続いた。

早速A4サイズくらいのベースになる布を裁ち、半円の布も何枚か切って並べてみる。ベースのシーチングが見えないようにびっしりと並べて1枚ずつブランケットステッチで縫い付けていく。もちろん(?)今回も見切り発車なので、最終的に半円が何枚必要なのかは気にせずチクチク。端切れ箱をゴソゴソ。不登校を決めこんでいた子どもを横に見ながら、当初の予想をはるかに超える時間をかけて、マットの表面が完成!半円は113枚分でした。初めにこの枚数を計算していたら作らなかったかも?見切り発車の効能です。

裏布は波っぽく水色で、薄めのキルト芯をはさんでキルティング。これまた予想以上の時間と手間をかけて、じわじわと青海波模様で水色の布が埋まっていき、春先に作り始めたマットは秋になってようやく出来上がりました。全く学校に行かなかった子どもはどうにか毎日学校に足を踏み入れるようにはなりました。数分から2時間くらい?ま、行くだけエライって事で。

勢いで作った青海波マット。実は未だに使い道が決まっていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です